お金を助けてくれる人

2021年03月19日

若い時なんだけど、起業考えてたんだよね。
それで、知り合いに出資を頼んでみたけど、ていよくみんな断ってきた。
なんかそれで自信なくなっちゃってさ。
起業するって甘くないけど、俺の着眼点は悪くなかったと思うんだ。
だけど、お金を助けてくれる人が見つからなくて、結局起業できなくて、お金ないし、取り合えず就職するかーって今の会社に入った。
中小だけど、社長が割とやり手で、俺も一時期は起業考えてたし、実は今も諦めてないから、気持ち的に似た部分があったからか、可愛がってもらってる。
就職したての頃は、「あの時、お金を助けてくれる人がいたら」って恨みに思ってたんだよね。
クサクサしてたの。
だけど、営業の仕事って個人プレーみたいな部分が大きいでしょ。
だんだんやりがい感じてきちゃって。
パパ活しているぽっちゃり熟女
仕事を任せてもらえるようになると、どんどん楽しくなってきたよね。
それで社長にも目をかけてもらえて、サシで飲みに行ったりすることもある。
お金を助けてくれる人がいたら、起業できたかも。
だけど、お金を助けてくれる人がいなかったから、今こうして社長の元で楽しく働けてるんだよなーって思うこともあるね。
それに、仕事してるとだんだん気付いてくるんだよ。
俺の起業のアイデアは確かに悪くない。だけど、色んなこと、経験も知識も足りなくて、もしあの時お金を助けてくれる人がいたとしても・・・
失敗してただろうね。
お金を貸さないことも親切って言うけど、確かにそう。
そういうこと、あの頃は見えてなかった。
ハッピーメールでセフレ探し
セフレをハッピーメールで募集